トップに戻る
在宅で療養してゆく皆様が、安心して生活できるように...。また独自の生活スタイルや希望を最大限に実現していけるように...。プロの知識と技術,そしてより良い暮らしの為に少しでもお役に立ちたいという熱いハートを持って皆様の療養生活をサポートして行きたいと,訪問看護師は考えています。
1. 2. 3.
4. 5.




1.訪問看護は誰が来てくれるの...
  看護師免許を持つ看護師6名が訪問看護を行います。保健・医療・福祉現場での十分な看護の経験・知識・技術を持つ専門職が担当致します。 また訪問看護師になってからも、必要な最新の知識技術についての教育やトレーニングを うけ常にその能力を向上させています。 プロ意識とやさしさと熱意にあふれています。

2.訪問看護はどんな人が受けられるの...
・疾病・障害をもち、療養しながらご家庭で生活されている方。
・終末をご自宅で迎えたいと考えておられる方。

3.訪問看護って何をしてくれるの...
・健康状態の観察と助言
・心の健康のアドバイス(趣味・生きがい・隣人とのつながりなど)
・日常生活の看護(清潔のケア・食生活のケア・排泄のケア・療養環境の整備・寝たきり予防のための
 ケア・コミニケーションの援助)
・在宅リハビリテーションの援助(体位交換・関節などの運動や動かし方の指導・福祉用具の利用の相
 談)
・精神・心理的な看護(生活リズムの調節・服薬管理,指導)
・痴呆の看護(痴呆状態に対する看護・介護相談・コミニケーションの援助)
・介護者の相談(介護疲れサポート)
・様々な在宅ケアサービス(社会資源)の使い方相談
・終末期の看護(痛みのコントロール・看取りの体制への相談・アドバイス)

4.訪問看護を受けるのにいくらかかるの...
・老人保健制度加入者は月利用金額の1割もしくは2.3割負担。
・介護保険を利用する場合は、月利用金額の1割。
・24時間緊急対応、ガン末期の訪問看護の特別な場合には料金体系が変わります。
・特定疾患の方の場合利用金額が免除となります。

5.どうすれば訪問看護を受けられるの...
  <その1>医療保険の場合→お近くの訪問看護ステーションにご相談ください。
訪問看護ステーションから、かかりつけの医師と連携をとり指示を受け,訪問看護サービスを提供します。
かかりつけ医にご相談ください。
適切な訪問看護ステーションもしくは病院等の訪問看護期間の指示が出て訪問看護サービスを提供します。
<その2>介護保険の場合→居宅介護支援事業所のケアマネージャーにご相談ください。
介護保険の要介護認定をうけケアマネージャーによるサービス計画をたて様々なサービスをコーデイネートします。
<その3>そのほか
在宅介護支援センターで相談
市区町村役所の在宅福祉関連窓口で相談
保健所・保険センターの保健師に連絡
病院の医療相談室に相談
地域の民生委員に相談などの方法で、訪問看護の紹介が受けられます。

荒尾市医師会訪問看護ステーションの電話相談もご利用ください。
0968-63-0077
月-金 9:00〜17:00(但しこの限りではない)
それ以外の緊急連絡先に連絡することも可能です。
ご希望の方は、年中24時間体制で管理を行っています。
荒尾市医師会訪問看護ステーション並びに荒尾市医師会居宅介護支援事業所は、個人情報保護法その他関係法令及びガイドライン等に従って、ご利用者の個人情報の重要性を認識し大切に扱うとともに、よりよいサービスを提供させていただくため、責任をもってご利用者様の個人情報を保護致します。
トップに戻る